パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

2020年4月にパチンコ店は全面禁煙化に!喫煙者はどうなる?売上への影響

f:id:kasoutuukakun:20190601231928j:plain


こんにちは。

パチンコ店長のDDです。

 

2020年の4月からパチ屋が禁煙になるってホントなの?

私みたいな喫煙者はどうしたらいいの?

 

こんな疑問に答えます。

 

2020年から全面禁煙化が決定

f:id:kasoutuukakun:20190601231307p:plain

 パチンコ業界の人間には「今さらなにを…。」って言われますが、一般の方には認知されていない様子です。

 

実は、2020年の4月からパチンコ店は全面禁煙化になります。

 

3月9日、政府は健康増進法の一部を改正する受動喫煙防止法案を閣議決定し、同日付で国会に提出した。可決された場合は2020年4月1日に施行される。同案でのパチンコホールの扱いは、原則屋内禁煙で喫煙専用室の設置が可。

f:id:kasoutuukakun:20190601204520j:plain

引用:https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10000646/

 

今回の決定事項で、店内の遊技スペースでの喫煙は禁止になります。

 

歩きたばこは勿論、遊技中や島端にある、椅子等の小休憩スペースも禁煙になります。

 

だだし、喫煙専用室を設置すれば、その場所での喫煙は可能です。

 

「喫煙専用室」なので遊技空間とは隔離された(自動ドア等で区分けされている)専用スペースが必要になります。

 

だから全面禁煙とはいえ、条件を満たしていれば喫煙する事は可能です。

 

とはいえ、喫煙者からしたら嫌な決定事項ですが、一番ダメージを受けるのはパチンコ店です。

 

パチンコユーザーの喫煙者の割合

f:id:kasoutuukakun:20190506045600j:plain

パチンコをする人間は喫煙者の割合が非常に高いです。

 

日本たばこ産業の統計では、2018年の日本の喫煙者の割合は17.9%

f:id:kasoutuukakun:20190601211522p:plain

日本の喫煙者は17.9%

 

出典:2018年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で17.9% | JTウェブサイト

 

次に、日遊協の2018年統計データでは、パチンコユーザーの喫煙者の割合は54.7%

 

日遊協はこの度、2018年度パチンコ・パチスロファンアンケート調査(ホール来店調査)を実施。「喫煙」に関するアンケートでは、紙巻きたばこ・加熱式たばこを合わせた喫煙割合が54.7%

参考:日遊協ファンアンケート、喫煙率は54.7%

 

日本の喫煙者の割合に対し、パチンコユーザーの喫煙者の割合は約3倍!

 

パチンコ店のお客は、2人に1人以上が喫煙者というデータになっています。

 

売上・稼働の低下?

f:id:kasoutuukakun:20190601231419p:plain

禁煙化が進めば売上や稼働の低下にも影響があると僕は考えています。どのくらい、減るのか考えてみました。

 

パチンコはハンドルから手を離せば玉が飛びません。今までは、たばこが吸いたくなったら片手でタバコをふかし、反対の手でハンドルを握るスタイルなので、玉は飛び続けました。

 

パチンコの構造上、1分間に発射される玉数は100玉と決まっています。

 

リーチ中や保留満タンの止め打ちを考慮すると70玉ほどでしょうか。

 

仮説店舗

  • パチンコ台数=1,000台
  • 平均稼働率=30%
  • 喫煙割合54.7%

 

平均の客数は1,000台×30%

=333人になります。

 

喫煙者の人数は333人×54.7%

=182人となります。

 

喫煙しながら遊技した場合

 

 1人が1時間に打てる玉数は

60(分)×70(玉)=4,200玉

 

182人が1時間に打てる玉数は

4,200(玉)×182(人)=764,400玉

 

 

禁煙後、1時間に1回喫煙休憩で10分手を離した場合

 

1人が1時間に打てる玉数は

50(分)×70(玉)=3,500玉

 

182人が1時間に打てる玉数は

3,500(玉)×182(人)=637,000玉

 

764,400-637,000=127,400玉減

 

  IN玉(1人) IN玉(182人)
喫煙 4200玉 764,400玉 127,400玉減!!
禁煙 3,500玉 637,000玉

 

たった1時間でこれだけ違ってきます。。。これ以上計算を入れるとややこしくなるので割愛させて頂きますが、10時間営業だった場合、売上にしたら約160万円くらい減ります。

 

そんなに下がったらピンチ?

 

 営業をしている側からしたらピンチですよね。しかし、先ほどの計算は新規のユーザーが来なかった時のパターンです。

 

「パチンコには興味があったけどタバコのニオイが嫌いで足を運ばなかった」このような新規ユーザーも、一定数はいます。

 

決まった事はどうしようもありません。絶望で思考を止めるよりも、新しい顧客の開拓方法を頑張って考えていきましょう!

 

おまけ

 

全面禁煙にした所で、マナー違反をする客は必ずいます。そんな時のために罰則も用意されました。

禁煙エリアで喫煙した人に30万円以下の罰則もあり、都道府県知事らの指導や勧告、命令に従わない場合に適用される。

引用:受動喫煙法が成立、20年4月全面施行へ 防止を義務化:朝日新聞デジタル

 

変な輩が来ない事を祈ります。