パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

パチ屋の店員が腰痛になりやすい原因は?

こんにちは。

パチンコ店長のDDです。

 

パチンコ屋で働くと腰が痛くなるって聞いたけどなんでだろう?
これから入社を考えているけど大丈夫かな?

 

パチンコ屋で14年働いている、パチンコ店長がこんな疑問に答えます。

 

 

 

 

パチンコ屋で腰が痛くなる原因

f:id:kasoutuukakun:20190620024542j:plain

パチンコ業界は離職率が極めて高いことで有名です。

 

アルバイトや正社員の退社理由で多いのが「腰が痛くて続けられない」です。

 

なぜパチンコ屋で働くと腰が痛くなるんだろう?

 

パチンコ業界はチカラ仕事

 

パチ屋の仕事はチカラ仕事です。

 

ドル箱の交換作業やドル箱の上げ下ろし、機械トラブル時に無理な体勢になる事が多く、腰に負担がかかってしまいます。

 

では、どのくらい腰に負担がかかっているかを具体的に説明します。

 

以前こんなツイートをしました。

 

 

この文章に腰痛になる1番の原因を載せました。それは、ドル箱が悪魔的に重いってことです。

 

パチンコ玉は1玉たった5.5グラムですが、ドル箱1箱に1800玉入っていた場合、約9.9キロの重たさになります。

 

9.9キロと聞いても”ピン”とこないので、週刊少年ジャンプで表した結果、14冊分の重たさだと分かりました。

 

少し多めの3万発の交換にあたれば、235冊分の重たさになり、重量は165キロです

 

これが毎日続けば、腰は痛くなるに決まっています。

 

腰痛から避ける方法

f:id:kasoutuukakun:20190620025310j:plain

こんなチカラ仕事だとは思いませんでしたか?

 

では、パチ屋の店員は腰痛から避けることはできないのか?実は出来ます!

 

店の営業内容を確認しよう

 

パチンコ屋では3通りの営業スタイルがあります。

 

①全台玉積み営業

②全台パーソナル営業

③併設営業

 

あなたが入社したいパチンコ屋はどの営業スタイルか確認しましょう。

 

「全台玉積み営業」の店舗で働く場合、先ほどのように玉を大量に交換する作業があるので、腰痛になりやすいです。

 

「全台パーソナル営業」とは、玉が後ろにない各台計数機お店です。

 

この店では箱の交換や上げ下ろしがないため、腰への負担は皆無です。

 

なので、今からパチンコ屋で働こうと思っているあなたは「玉積み店舗」かどうかの確認を、面接の連絡を入れる前に必ずおこないましょう。

 

まとめ

 

・パチンコ屋はチカラ仕事

・1箱約10キロの重量

・パーソナル店舗を選ぼう!

・事前確認が大事

 

 これさえ分かっていれば、わざわざ腰痛になりそうな店舗に、入社することはないでしょう。