パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

【限定公開】ゴーゴージャグラー2はメーカー発表値よりも甘い!

f:id:kasoutuukakun:20190621061247j:plain


こんにちは。

パチンコ店長のDDです。

 

webサイトでみるスロットの出玉率って信頼性高いのかな?
そもそもメーカー発表値と実際の出玉率の差異ってどのくらいあるんだろう?

 

こんな疑問に答えます。

 

webサイトの信頼度

f:id:kasoutuukakun:20190612060321j:plain

webサイトに載っている出玉率はメーカー発表値を引用しているケースが多いので信頼度は高いです。

 

でも、メーカー発表値と店舗の実数値が合わないなんてことは日常茶飯事です。

 

あまりにもかけ離れている場合は問題になりますが、誤差程度なら仕方が無いことだと思っています。

 

今回は「ゴーゴージャグラー2」を題材に、データーの公開をおこないますが、結果的にメーカー発表値よりも甘いという結論になります。

 

この記事は読者様限定の公開なので転載は禁止でお願いします。

 

ゴーゴージャグラー2のメーカー発表値

 

メーカー発表値は下記の通りです。どこのwebサイトにも載ってる情報なのでサクッと流します。

 

※ゴーゴージャグラー2の

 メーカー発表値 

f:id:kasoutuukakun:20190621051925p:plain

 

では次に実際の店舗の数値です。

 

これは新台で登場した2019年4月8日~2019年6月3日までの累計数値なので信頼性は非常に高いです。

 

さらに全国ホールの平均なので、サンプル数はとんでもなく多いです。

 

※ゴーゴージャグラー2の

 実数値

f:id:kasoutuukakun:20190621051953p:plain

 

誤差の範囲ではありますが、メーカー発表値よりも若干ユーザーにとって出玉率が甘い結果になっています。

 

つまりメーカーが言っている数値よりも、勝ちやすい結果となりました。

  

しかし「BIG確率」と「合算確率」はメーカ発表値に対して、辛く推移しています。

 

※「BB確率」比較

f:id:kasoutuukakun:20190621062056j:plain

 

※「合算確率」比較

f:id:kasoutuukakun:20190621062326j:plain

 

これはユーザーにとって不利な数値になっているわけですが、「出玉率」は実数値のほうが甘く出ているという珍現象。

 

※「出玉率」比較

f:id:kasoutuukakun:20190621052942p:plain

 

そもそも「出玉率」とは、IN枚数に対して、払い出し枚数の割合です。

 

計算式は

【払い出し枚数÷IN枚数×100】

 

スロットの払い出し枚数とは、BB・RBによる払い出しの他に、通常時の小役での払い出しが存在します。

 

今回のデーターでは、メーカー発表値よりも実数値の方がBB・合算確率が悪い結果になっていました。

 

これは、BB・RBでの払い出し枚数が予想より下回っているという結果です。

 

でもなんで「出玉率」が発表値よりも高いんだろう?

 

これは、小役での払い出し枚数が、予想よりも上回っていたという結果になります。

f:id:kasoutuukakun:20190621054359p:plain


だからといって「ぶどう」の払い出し枚数が10枚になったり、「チェリー」の払い出し枚数が5枚になっている訳ではありません。

 

小役の出現率がメーカー発表値よりも高かったという結果になります。

 

これはジャグラーの「設定狙い」をしている人間には衝撃の事実だと思いませんか?

 

ジャグラーには高設定確定演出が存在しないため、設定看破の要素として、

 

①合算確率

②RB確率

③小役確率

 

この3点が重要になってきます。

 

特に③の小役確率は分母が小さいため、非常に重要な設定看破要素なんですが…。

 

ここが発表値と違うとなると、「そもそもカウントしていた意味!」ってなっちゃいますね。

  

webサイトに出回っている数値は、信頼度が高い事に間違いはありませんが、メーカーが発表している数値と実数値は乖離する時があるのも事実です。

 

でもこれだけは確かです。ゴーゴージャグラー2はメーカー発表値よりも甘く推移しています。

 

今回は以上です。