パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

【新台考察】咲桜弁慶の設定配分と営業方針

f:id:kasoutuukakun:20190611132316j:plain


こんにちは。

パチンコ店長のDDです。

 

2019年6月17日に登場する「咲桜弁慶」の設定配分と営業方針について考察していきます。

機種概要

f:id:kasoutuukakun:20190611122340p:plain

 

 実は弁慶シリーズは本機で第三弾になります。

 

本機も過去同様、ノーマルタイプ。今回の目玉はBIGの獲得枚数が最大402枚。

 

1回のボーナスで400枚越えは魅力的です。

 

スペック

f:id:kasoutuukakun:20190611123252p:plain

 

獲得枚数が多い分、合算値は重めの設計になっています。

 

設定6で1/181は流石に重い印象。マイジャグラー4の設定1が1/172なので、それよりも重い確率になる。

 

※ジャグラーと比較

 f:id:kasoutuukakun:20190611124739p:plain

 

この合算の重たさを、402枚の獲得枚数が払拭してくれるのか?ここら辺を踏まえ、導入時は様子を見ていきます。

 

新台当日の設定配分

 

今回は自店とA店が導入します。B店は見送った模様です。

 

いつも通り、A店の店長に電話して当日の設定内容を聞いてみました。

f:id:kasoutuukakun:20190611125720p:plain

※自店2台・A店1台導入予定

 

 人気の出るような機械ではないです。Aタイプはジャグラー・ハナハナと不動の2大看板がいるので、まずメインで扱う事はありえない。

 

過去にヒットしたシリーズではないので、新装初日から微妙なIN枚数しか稼げない可能性もある。

 

よって初日は「1」で様子見しか選択肢がない。

 

平日の設定配分

f:id:kasoutuukakun:20190611130513p:plain

A店は当分「1」の予定。バラに1台導入なので、正しい判断でしょう。

 

自店の場合、2台導入を予定しています。本機に期待しているのはマニアック層。

 

「この台しか打たない!」こんな層を期待しています。2.3ベースで遊ばせるイメージを計画しています。

 

もちろん、予想以上に稼働が悪ければ全「1」で全力で機械代の回収に回ります。

 

営業方針

 

 導入機種のボリュームアップが狙いの機種選定です。

 

あわよくば、ニッチな客層の獲得に繋がるかもしれませんが、期待はしていません。

 

この台に中間設定を使うからと言って、既存の機種に影響する事は一切ありません。

 

余談ではありますが、前作の「鬼若弁慶」をピーワールドで検索してみたら、現在設置している店舗は46店。

 

マニアック層狙えるかもしれません!