パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

東京大田区 斧を持った男がパチンコ店を破壊

f:id:kasoutuukakun:20190429051731j:image

 

10連休のGW期間中に嫌なニュースが入ってきました。

 

東京のパチンコ店で斧を持った男が店内を破壊

 

東京のパチンコ屋に斧を持った男が暴れ、店内を破壊したそうです。

 

凶器が包丁やナイフは耳にしますが、パチンコ業界に入社してから『斧』は初めて聞きました。

 

2019年、4月27日 午前11時20分頃、大田区大森西のパチンコ店「みとや 大森町店」で、斧を所持した50代くらいの男が暴れる事件が起きました。

 

けが人も1人出ているようで、けがの具合や斧を振り回す事になった経緯などは現在不明です。

 

ピーワールドで店舗情報を調べましたが、特に案内もなかったので無事に営業はできている模様です。みとや大森町店

 

パチンコ店での事件はパチンコそのものが攻められる

 

 パチンコ店で事件が起きると、世間の人々の意見は

『だからパチンコ店は無くなればいい』

『パチンコする奴は頭おかしい』などの言い分が多数です。

 

これは考え方として間違っています。

 

斧を持って店舗を破壊するような人間は、例えパチンコしていなくても同じ事件を起こします。

 

スーパーのレジで順番待ちが長いと、斧を振りまわすでしょう。

 

要は、我慢ができない人間です。

 

車内放置もしかり。

パチンコ屋の駐車場で子どもを車内放置するような人間は映画館の駐車場でも車内放置をします。

 

要は、子どもの命よりも自分の娯楽を優先するクズ人間です。

 

パチンコをする人間がダメではなく、犯罪行為をする犯人そのものに問題があるのではないでしょうか。

 

中には、パチンコ店に攻撃をした犯人に対して『よくやった』と声を上げている愚民もいますが、正気ですか?

 

パチンコ店で遊ぶ人も、働いている店員にも家族や恋人がいるんですよ。

 

あまりにも見当違いな発言は止めて頂きたい。と感じた今日この頃。