パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

パチ屋の店長が教える【パチンコで勝てない人が知っていると得する、店舗攻略編】

f:id:kasoutuukakun:20190324230243j:image

店長~!!友達に『パチンコの勝ち方、教えて!』って言われました~!

 

こんにちは。某パチ屋の現役店長です。

 

今回は【パチンコ勝ち方の店舗攻略】を説明していきます。

 

パチンコで勝てるのか?

 

そもそも、現在のパチンコ屋の環境で勝ち続けることは可能なのか?という疑問は以前書いた記事を参考にして下さい。

 

基本的には勝ち続ける事は無理です。ほんの一握りの人だけしか不可能でしょう。

www.kasoutuuka-nariagari.com

 

それでも僅かな希望を抱いて『勝ちたい』と思う方は、是非この記事を参考にして下さい。

パチンコで勝つ方法はこの3点しかありません。

 

①ボーダー理論

②サクラとして打ち子に徹する

③不正orゴト行為

 

②と③は犯罪行為なので①のボーダー理論に徹するしかないでしょう。

 

Googleで【パチンコ ボーダー理論】で検索すれば調べれます。

僕がわざわざ書かなくても優秀なGoogle先生に聞いてみよう。

 

他の方とは全く違った視点でパチンコでの勝ち方を紹介します。

 

釘調整を決めてるのは誰??

f:id:kasoutuukakun:20181107005437j:plain

先ほども言いましたがパチンコで勝つにはボーダーより回る台をひたすら打って期待値を稼ぐ以外に不可能です。

 

では、誰が釘調整をしているんだろう?

 

『今日より海物語のスタートを1回転上げよう』って誰が指示しているんだろう?

 

ズバリ。僕たち店長です。

この名言をご存知でしょうか?

 

彼れを知りて己を知れば、百戦してあやうからず。

(敵情を知って味方の事情も知っておれば、百たび戦っても危険がない)

引用:新訂『孫子』(岩波文庫)

 

つまり、敵情=店舗・店長を知り、味方=知識を理解すれば負ける事はないという事です。

 

海物語のボーダーや止め打ちができても、店長の性格や傾向を知らねば無駄な知識で終わってしまいませんか?

月初より月末を攻めろ!!

f:id:kasoutuukakun:20181107005410j:plain

 

僕たち店長には毎月の売上と利益のノルマがあります。

 

売上はお客さんが使ったお金。利益はお客さんが負けたお金って考えてもらえれば大丈夫です。

 

ほとんどの法人が売上よりも利益を重視するため、利益のノルマ達成は必須になります。

 

利益のノルマに届かないとペナルティがある法人も多いので…

 

この時の店長の思考は

『月初から中旬にかけて利益を先行させて、後半に還元』って考え方が一般的です。

 

つまり月初めの強イベントや旧イベント日はガセの店舗が多く、勝つ確率が下がってしまいます。

 

◆1カ月の利益予算図

f:id:kasoutuukakun:20190322161400p:plain

勝つ確率が低い月初めは、来店頻度を減らし 下見程度で抑えよう。

 

これだけでも勝つ確率が少し高まり勝ちに近づけるでしょう。

パチ屋の店長にとって、利益管理は最大の使命。

店舗の方針を感じろ!

 

パチンコ屋を攻略し、勝ちに拘る場合、店舗の方針を把握しておく必要があります。

 

あなたの通っている店舗は平日が良いのか・土日が良いのか。

 

メイン機種は海物語なのか北斗無双なのか。

 

最低限これらの知識は必要ですよね。では、どのように把握できるのか。

 

メイン機種を攻めろ!!

f:id:kasoutuukakun:20190324225736p:plain

ほとんどの店舗は、営業の柱となる機種をメイン機種として甘く運用しています。

 

『甘く』の定義が店舗によって違いますが、集客力が抜群に高い店舗の『甘く運用』は利益0の状態だと認識して下さい。

 

意図して月間トータル赤字運用はグランドオープン月以外ありえないので、どこまでいっても利益0が限界です。

 

これでも超破格の提供内容です。

 

では、『利益を0で運用する機種はなに?』それがメイン機種の事です。

 

メイン機種の見分け方は極めて単純です。

 

その店舗で1番設置台数の多い機種がメイン機種に位置づけられる場合が多いです。

 

さらに店内の装飾を見てみましょう。

 

その機種が他のコースと違い、島上・島端・床など装飾されていたら間違いなく店舗が推している機種です。

 

大抵の店舗は海物語を推している現状ですが…。

 

しかし、例外もあります。

 

①店長が変わったばかり

②設置台数は多いのに、他の島と比べて過疎っている

この2点は注意が必要です。

 

①店長もサラリーマンです。

前任者とは違う事を行い、結果を出したがる人がほとんどなので、前任者がメインとして位置付けていた機種を、自分の考えを押し通しメイン機種を変更する場合があります。

 

②良くありがちなパターンでは新台をBOX単位で導入し、メイン機種で運用していたが人気が出ず過疎状態に。

 

撤去するタイミングが無く、台数はそのままで利益回収島で運用。

 

これらを念頭に置き、メイン機種だけ攻めれば、また少し勝率が高まり勝ちに近づけます。

店舗が1番甘く運用しているのはメイン機種。設置台数・装飾・集客状況は要チェック

 

曜日は重要??

 

f:id:kasoutuukakun:20181107005259j:plain

パチンコ産業が全盛期の十数年前までは『平日に還元・土日で回収』これがセオリーでした。

 

しかし、近年は集客力も落ち、店長の手腕が問われる時代に突入しています。

 

平日は利益優先の営業を行い、週末(金・土・日)で還元する店長も増えてきました。

 

 僕自身も土日に還元推奨派です。

では、土日に還元するメリットを紹介していきます。

見た目が命!!

f:id:kasoutuukakun:20190324225826j:plain

設置台数20台の超小規模店舗に行きました。

ホールに入った時の印象はどちらが良いでしょうか?

 

①20台中、遊技客は1人。そのお客が20万円投資、その後20箱の出玉を出す。

 

②20台中、遊技客は20人。全員が1万円投資、その後全員1箱の出玉を出す。

 

どちらも売上は20万円・景品玉数も20箱と同じ条件です。

 

圧倒的に②番のがホールの見栄えも良く、活気に満ち溢れているホールです。

 

この状況を作れれば、勝手にお客さんが増えていくサイクルに突入します。

 

そしてこの景色を作れるのが土日曜日の人が集まる時だけです。

 

土日の集客力が高まれば、売上も増加し、還元できる余裕も生まれてきます。

 

つまり、土日曜日に集客力が高い店舗は、仮に鬼回収したとしても、その分平日に還元できるので信頼度が少し高まります。

 

つまり、勝つ確率が少し高まります。

 

行きつけの店舗が平日に還元しているのか、土日に還元しているかは見極めが重要です。

 

土日回収の固定概念は捨てよう!ただし見た目に騙されるな!!

まとめ

パチンコで勝ち続けるのは、並大抵の努力では無理です。

 

それでも勝ちたいと思っている方は、店舗・店長の考え方を理解した上で勝負に挑もう。

 

さすれば、周りよりも勝率が高まるはずです。

 

メイン機種の位置付けや見極め方。月初よりも月末。

 

土日の稼働状況の重要性が理解できたとしても、一番大事なテクニカルの部分は?

 

釘については、分かりやすく説明されている記事がGoogleにあるはずなので、そちらでお願いします。

END