パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

パチ屋の店長が教える!意味が分かると怖い話【遠隔操作の闇】

f:id:kasoutuukakun:20181108235731j:plain

店長~!お客さんから『プレミア演出が外れた!遠隔すんな』って怒られました~(涙)

 

こんにちは。某パチ屋の店長です。

 

今回は私が経験した実話をあなたに教えます。

 

パチ屋の店長ならではの実体験です。

 

 

 

遠隔操作は存在するのか?

 

パチ屋の1番の謎

それは遠隔操作ですよね。

 

『クレーム内容ラキング』なんてものがあるとすれば

断トツの1位は『遠隔するな!』になります。

 

今から書く内容は私が目撃した遠隔操作の実態です。

 

つまり遠隔操作は実在します。

 

謎の電話

 

約10年前、当時私が働いていたP店では、たま~に掛かってくる謎の電話がありました。

 

それは経理を担当する部長からです。

当時のオーナーの右腕的な存在です。

 

『今から店に向かうから300万円を金庫の中に入れといてくれ』

 

こんな電話です。

当時の私は役職になりたててで言われるがままに現金を店の売上とは別に金庫の中に準備しておきました。

 

数時間後、経理部長が店舗にやってきて店長と普通の営業の話をしている様子。

 

帰る直前に、ホールコンを数分触って現金をカバンに入れて本社に戻って行きました。

 

その後、驚愕の事実が判明します。

ホールコンで今の割数を確認したら一瞬で割数が跳ね上がっています。

 

背筋が凍る思いでした。

 

意味が分かると恐ろしい

 

 これは結論から言うと脱税です。

利益の隠ぺい工作です。どういう事か。

 

例えば売上が1,000万円で利益が300万円あったとします。

 

分かりやすくする為に人件費や光熱費などの諸経費は全てゼロで考えます。

 

すると企業は300万円の利益に対して税金を払う義務があります。

 

ここまでは誰でも分かる事ですよね?

 

この日、経理部長がやった事は、300万円の利益を無い事にしたって訳です。

 

つまり、ホールコン上の割数を操作して、この日の売上は1,000万。お客さんに還元した額も1,000万。

 

つまり利益ゼロのトントン営業でしたよ。って事をした訳です。

 

だから金庫から300万円の現金を懐に入れても、今日の営業では利益は無い事になっているので問題なしって事。

 

その時いた客は損しているのか?

 

この問いに対してはNOです。

 

あくまで表面上の数字の操作をしているだけなので遊技台には一切関係ありません。

 

その時10万勝っていた客は10万勝っているし、5万負けた客は5万負けている。

 

でも結局は客が損をする

 

店舗にはノルマがあります。

1カ月の売上と利益のノルマです。

 

この日、利益が表面上でゼロになってしまったので、この日の分を挽回するために翌日からは渋い釘調整・設定内容になります。

 

結局お客さんが負ける日が増えるので最終的にはお客さんが損をする事になりますね。

 

パチ屋に脱税が多い理由

 

現在のホールコンではこの操作は不可能ですが、当時は少し詳しい人なら誰でも出来ました。

 

パチ屋に脱税が多い理由はこのような事が安易にできるからだろう。

 

遠隔操作の闇

前回書いた記事↓www.kasoutuuka-nariagari.com

 

ホールコンで直接的に出玉の操作をする事はできませんが、

今回の事件のように割数を意図的に上げるって行為は立派な遠隔操作ですよね。

 

つまり遠隔は存在するのです。

 

信じるか信じないかはアナタ次第。

END