パチちゃんねる

パチ屋の店長が書くブログ/これであなたも百戦錬磨?

【速報】パチンコにも設定6で出玉率119%の機種が登場

f:id:kasoutuukakun:20190615072958j:plain


こんにちは。

パチンコ店長のDDです。

 

今回はパチンコファンの方に嬉しいニュースです。

 

タイトル通り、出玉率119%の機械が登場します。

 

「ミリオンゴッド神々の凱旋」、「バジリスク絆」の「設定6」と同じ、出玉率がパチンコから登場する時代が遂に来ました。

 

 Pリング バースデイのスペック

f:id:kasoutuukakun:20190615055131j:plain


 この夏、藤商事から登場する「Pリング バースデイ」の「設定6」の出玉率は、驚異の119%と破格の数字。そのスペックが公開されました。

導入日・機種概要

f:id:kasoutuukakun:20190615060750p:plain

スペック

f:id:kasoutuukakun:20190615061331p:plain

 

※設定別大当り確率

f:id:kasoutuukakun:20190615061639p:plain

 

大当り振り分け

f:id:kasoutuukakun:20190615063057p:plain

f:id:kasoutuukakun:20190615063112p:plain

 

初当り時は時短+引き戻し演出で確変を目指すタイプです。

 

電サポ中の大当りは全て1,310玉。

 

継続率は78.3%(設定1)~78.8%(設定6)で平均獲得玉数は約6,180個。

 

「設定1」はミドルタイプですが、「設定6」はライトミドルまで大当り確率が上がります。

 

気になる「設定6」の投入率ですが、導入開始が8月5日とお盆商戦なので暫くはお目に掛かれないと思います。

 

設定付きパチンコにチカラを入れているホールなら、8月19日以降から設定を使っていくはずです。

 

「設定6」の出玉率が119%と話題性もあるため、設定示唆演出があれば、高設定を入れる機種の候補に間違いなくあがるでしょう。

 

ところで、スロットの出玉率は打ち手にも馴染みがありますが、パチンコの出玉率はピンとこないと思います。

 

では、パチンコの出玉率を元にPリングの「設定6」の期待値を計算します。

 

パチンコ台は1分間に打ち出せる玉が100個と構造上決まっています。

 

リーチ中や止め打ちを考慮すると70個程でしょうか。

 

 10時開店23時閉店の場合

・70個×60分=4,200個(1時間)

・4,200個×13時間=54,600個(打込み玉)

・54,600×119%=64,974個(払出し)

・64,974個-54,600個=10,374個(差玉)

・10,374×4=41,496円

 

1日打った時の収支は+41,496円でした。

 

パチンコはスロットと違って、これに1000円辺りの回転数も考慮されますが、スロットよりも出玉率に対しての期待値は低くなりますね。

 

今回は短いですが以上です。

 

Pリングの登場まで少し先ですが楽しみに待ちましょう。

 

時期が近づいたら、新台考察もします。