仮想通貨で成り上り!

仮想通貨・タイムバンクで億り人狙ってます。雑記も書きます!

ペペキャッシュ高騰! なぜあがるのか?

f:id:kasoutuukakun:20180323051345j:plain

こんにちは。仮想通貨マニアのDです。4月20日の本日はアルトコインが好調の1日になりました。

中でも存在感をアピールしたのは我らがぺぺキャッシュ(#^^#)なぜ急に高騰したのか?考えをまとめました。

ぺぺキャッシュのピークは昨年の12月8日。突如謎の爆上げにより界隈でも一時期注目される通貨に。瞬間では30円付近まで跳ね上がりました。

f:id:kasoutuukakun:20180420142227p:plain

今に思えばアルトブームでどれ買っても騰がってたんだよな~。ぺぺの潜在能力というよりは、アルトコイン+価格がお手頃なので手が出しやすかったのかと。

この高値を付けてからは長~い氷河期時代に突入。綺麗に下げトレンド形成。

f:id:kasoutuukakun:20180420143154p:plain

しかし、本日見せ場が来ました。突如高騰したので長続きはしないと思いますが…。存在感を出しただけでも良しとしよう!

f:id:kasoutuukakun:20180420143320p:plain

うーん。なぜあがったんだろう?色々調べてみました!

ペペキャッシュなぜ高騰したの?

 第一の要因はコチラでしょうか?

少しばかり資金が仮想通貨に流れてきました。ピーク時は93兆円市場だったのですが一連の騒動・規制ラッシュ・確定申告とネガティブな情報が拡散し28兆円まで下落。

そして現在の37兆円まで回復傾向。仮想通貨に資金が流れてきたのでBTCも90万付近まであがり、アルトコインも急伸したと考えられます。

回復の理由は米国の確定申告?

仮想通貨ビットコインは19日、米国のタックスリターン(確定申告)の期限通過で再び上昇に転じた。米国納税者の2017年会計年度の納税額がビットコインの急騰で、例年より膨らんだため、納税者による資金調達のための利益確定売りがビットコインを含めた資産市場の上値を抑制していたと考えられている。

日本でもそうでしたが確定申告前は相場は下がる傾向があります('Д')

理由は簡単です。税金代を確保するために売り圧が強まるからです。アメリカの確定申告が終了し、売り圧力が弱まったのが今回のアルトコイン好調相場に繋がったのかも!

プラス材料のニュース連発

Yahoo!を筆頭に大手企業の参入が最近目立ってました…が!ここでNASAまで関わってくるとは…!

物凄い衝撃です。記事によるとブロックチェーン(スマートコントラクト)技術の研究に助成金を行う。との事です!

スマートコントラクトとはイーサリアムの技術です。イーサの技術を使えば宇宙関連の役に立つって凄いですね~。

ブラジル最大の投資会社XPインベストメントスは、店頭市場の仮想通貨取引を開始するもようです。

凄い情報なのかは別としてプラス材料なのは間違いないですよね。

こっちのが親近感湧きますね。芸人で仮想通貨投資で有名な、たむけんさんが経営する『炭火焼肉たむら』で4月20日本日よりXEM決済を始めます。

相場上昇の直接的には関係ないですが、発信力のある人にこのような取り組みをしてもらえるだけでありがたいです。

その他にもプラス材料のニュースが連発!前回の記事にも載せてあります。

www.kasoutuuka-nariagari.com

 色々な要素が重なり今回の仮想通貨市場の活性化に繋がったと思います。

ぺぺキャッシュ自体は強めの情報もなくレアぺぺ申請からのBARNも現在はなさそうなので…。

でもいつの日かぺぺでムーン出来る日を信じて今もホールドしている次第です。