仮想通貨で成り上り!

仮想通貨・タイムバンクで億り人狙ってます。雑記も書きます!

多動力 で 価値 を高めよう!

f:id:kasoutuukakun:20180220003647j:plain

【多動力】現代を生き抜くのに必須な力。僕氏が最も尊敬する堀江貴文氏の書籍。

人生で色んな良書を読んできたけど、断トツで一番の神本。

今日は今の時代に必要な多動力を少しだけ紹介していきます。

 

多動力とは何か

それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことをいう。

文字の通りですが、そういうことです。一つの事に執着せずに、次から次へとやりたい事をどんどんチャレンジしていくとが大切と彼は言っています。

寿司屋の修業は意味がない

これは炎上した名言ですね。考え方が分かれば、納得できるんですが。

この発言の真意は、情報伝達手段が限られていた時代は、美味しい酢飯の作り方・魚のうまさを最大限に引き出す包丁の入れ方などはプロの専売特許。

貴重な情報を持つ親方に弟子入りし長年の修業でしか、それらの伝統技術や情報を得る事ができなかった。だから修業には意味があった。

今はどうだろうか?インターネットで検索すれば沢山の情報が手に入る。

現に大阪の某超有名寿司店の店長は修業は一切していないらしい。専門学校で3カ月寿司作りを学んだだけだという。長年の下積み修業をするなら、早く独立して色々な経験を積んだほうが合理的。という考えですね。

三つの肩書きをもてば、あなたの価値は1万倍

 これが僕氏は一番大事だと思う部分。

まず、一つのことに1万時間取り組めば誰でも「100人に1人」の人材になれる。1万時間というのは1日6時間やったと考えて約5年。5年間一つの仕事を集中すれば、その分野に長けた人材になれる。ここで軸足を変えて、別の分野に1万時間取り組めばなにがおきるか。「100人に1人」×「100人に1人」の掛け算で、「1万人に1人」の人材になれる。これだけでも貴重な人材。さらに飽き足らずまた別の分野に1万時間取り組めば…。「100人に1人」×「100人に1人」×「100人に1人」=「100万人に1人」の人材が誕生する。

 感銘を受けた部分です。

もはや一つの企業に定年まで働く時代ではない。と感じました。

長い時間をかけて100点満点を目指すのではなく、素早く80点まで駆け上がる。

80点までいけば次の分野に切り替える。ってのが大事だということか。

今の職場に勤めて11年。すでに80点以上の知識はあると自負してます。

投資を始めて3年。まだ30点くらい。ブログに関しては2カ月目。つまりまだまだ100万人にはほど遠い・・・。

 

今日はここまで☆