仮想通貨で成り上り!

仮想通貨・タイムバンクで億り人狙ってます。雑記も書きます!

1月27日(土)コインチェック民に朗報!ハッキング被害は補償対応!

f:id:kasoutuukakun:20180128041850p:plain

最近PEPEの内容がまったく書けていない…。それほどPEPEは静かな毎日。とりあえず今日の注目はコインチェックの対応1本でした。

 今回の不正送金されたXEM保有者に対して補償される事が決定しました!

1枚もコインチェックに置いてなく、無害でしたが素直に嬉しい情報です!

corporate.coincheck.com

 1月26日不正送金されたXEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。 
補償金額: 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

f:id:kasoutuukakun:20180128050516p:plain

昨日の今日の騒動でこれだけの決断をたった1日で出した代表取締役の和田氏は素晴らしいと思う。成長スピードが命と言われるベンチャー企業の役割をきっちりこなしている。って感想!

反面、不満の声も続出。「補償単価88円は安い」・「全額JPYではなくXEMで返すのが筋」etc...。

おいおい。昨日までの流れなら補償は難しいそうな雰囲気やったのに。十分やないかい。

人間は欲深いな。と思ってしまう。

いざ補償対象と分かるとこういった思考が生まれてくるんやな(;゚Д゚)今回の勉強代って自分なら割り切るけどなー・・・。

コインチェック民のこれからの行動を予測しよう!

返金日は未だ明かされてませんが返金されたらCC民はどう行動するのか?

①仮想通貨引退。

②全額XEMにプッシュ!

③コインチェックから他の取引所に移行し別の銘柄を買う。

f:id:kasoutuukakun:20180128050731j:plain

 もしも返金日のXEM単価が88円より安い場合はXEMに全額投資は十分ありえますが人間の心理として88円より高い場合、XEMに再度投資はできないですよね…。

同じ物を高い金額で買うなんて。いきなり損している感覚。

 僕氏の予想では③番。

さらに買う銘柄はその人が買った時のXEMと同等の金額の通貨か、それよりも安い通貨に投資する流れになるかな?

30円~200円の通貨が買われると予想しています。

もちろん仮想通貨に詳しい上級者なら、テクニカルや知識を駆使して銘柄を選ぶと思うけど僕氏みたいな素人ならこの発想にならへんかな?多分なるよね。

当時、 XEMを買った金額が88円より安かった場合

88円で利確したと割り切る⇒増えた資産で伸びしろのある通貨で、もう一発当てよう!って発想。

 当時、XEMを買った金額が88円より高かった場合

88円で損切りか…。次は損したくないから可能な限り枚数を所持できる安い銘柄に全ツッパ!ってならんかなー。

 あっ。ちょうどいい銘柄発見!PEPEやん。